So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

トランプ健保案、下院議決延期 [アメリカ州]

トランプの共和党、下院絶対多数なのに彼の健保案が議決できない。

党内に反対が根強い。

オバマの”手に届く健保法(Affordable Care Actー"ACA”、 乃至オバマケアーと俗称)”の改変案。

貧困層に財政資金を与えて保険加入を進めたオバマ方式を廃止して、この層には税の免除で対応しようとする。

さらに保険条件は国家管理を制限し個人の交渉に委ねるとする。

保険会社の限定的カヴァーが生き返り、既往症、妊娠中乃至新生児のカヴァーが失われる可能性が強い。

議会財政事務所の計算で、トランプ方式は貧困層に負担がかかりすぎ、新たに2400万人が保険のカヴァーを失うとする。

また税方式への移行でオバマ方式に比べ財政負担が余り減らない。

スモール ガヴァメント”を求める共和党内の硬派には我慢ならない点である。

それに選挙区民が、保険カヴァーを失うと突き上げ初めて党内統一が難しい。

トランプは選挙公約の初めの実現だと、”得意の”恐喝に似た党内取りまとめ工作に躍起だが、採決に至らない。

バイロン

祝賀気分とイタリー [欧州]

1957年5月25日、欧州6カ国でローマ協定が締結された。

本日、28カ国の大家族に育ったEUの基盤協定である。

今週末、創始メンバーのイタリーはローマ協定60周年記念の祭典を賑々しくローマで主催する。

EUメンバー、諸機関総揃いの派手な記念すべき祝典だが、肝心のホスト役イタリーの経済は,EU最低級の惨状である。

公的債務はGDPの130%を超え(ギリシャに次ぎ2番めの借金国)、国際金利上昇の波に晒されると、利子支払で危機に瀕する。

銀行の不良貸付けが膨れ上がり、公的救済の傷が深い。

失業率は,EU最悪の道を抜けきらず、今だに12%の高み、ドイツの倍の窮境。

ユーロ圏では、パーキャピタの伸びが、一人、マイナスの情けなさである。

比較して、ユーロ圏成立の98年から今日まで、同じ物差しで、ドイツは25%、フランスも15%のプラス成長なのに、イタリーのみ一人、最低の1%のマイナス成長。

既に、ポピュリズムが台頭し、ユーロ圏離脱を唱えるファイヴスター党が現政権党、民主党の支持率を超えている。

総選挙は来年。

ローマの祭典に暗い影が潜んでいる。

バイロン

イギリス議会にテロリスト [欧州]

詳細は不明だが、昨日、白昼イギリス議会を襲ったテロリスト

単独犯の様だ。

議会侵入前に運転していた車を人混みに突っ込み多くを傷つけ、議会警護の警官一人をナイフで刺殺後、射殺されている。

議場内の議員他に被害は無かった。

イギリス警察は、”イスラム教に関係ある犯人”とし詳細は発表していない。

イギリス政府は、アメリカの決定ー即ち、指定の空港(イスラム教国の空港)からアメリカへ飛行する乗客に、乗客用機内に電子器具の持ち込みを禁じる決定ーに従ったばかり。

テロリストの機内でのテロ準備連絡を遮断する、とした決定。

イギリス警察は犯人の認定、共犯者の有無の調査中と発表。

バイロン

毒ガエルの来襲ー豪州 [アジア]

豪州、北部から西部にかけて外来種、サトウキビ蛙(cane toad)が猛繁殖中。

巨大かつ毒性を持つお化け蛙、サトウキビを食い散らす昆虫駆除にプエルトルコより輸入された経緯がある。

現在、北西部に驚異的繁殖、拡大のスピードは日に数百メートル。

西豪州の州境が破られた。

バイロン

トランプの化けの皮ー株価の変調 [経済]

アメリカ株価が急変した。

銀行株の暴落。

SP500で銀行株は衝撃的な4%の下落。

特にバンク オヴ アメリカ株は一日の下落にして記録的な6%の激落振り。

世界の株式市場でも、ロンドン、シドニー、東京を始め全国で下方の波が立つ。

FT紙の解析によると;

・トランプの最大の選挙公約である健康保険提案(オバマケアーの改廃)が上下院議会の反対が多  く、実現の見通しが立たなくなった。反対は超党派的。

・ドミノ現象で、次に控えるトランプ選挙公約の”目玉”、法人税減税の議会審議、実施の見通しな  し。

・同じくドミノ現象で、同様トランプ公約であるインフラ整備への”大型財政出動”の議会通過の見通 しなし。

・連銀は経済好調とし、長年の緩和策を放棄したが、トランプの主要財政施策(経済施策)が、上記 のごとく、ほぼ、全面実現不可能の惨状。

 財政、金融政策のミスマッチが表面化し、市場の期待と信用(特に銀行筋、中小企業の)が一挙に 萎んだ。

オバマ リスク(政治リスク)が世界を騒がせる。

バイロン



Don't 社会 [社会、文化]

本日の日経

外国労働者の受け入れに、案の定日本が韓国に遅れを取っている事実を報じている。

目線の低い鎖国日本だから、”あらゆる点”で世界比較で遅れている事態に気が付かぬ。

国連の幸福度尺度で、日本は50位辺をウロウロしている。

知日の英国人が、巷に氾濫する日本特有の”禁止語”を収集していた。

あれしてはいけない(don’t)、これしてはいけない(don't)、と街の看板は禁止語の洪水だと面白がっている。

ロンドンでは、バスの乗り降りもバスストップでなくても、徐行中のバスから”自己リスク負担”で自由に乗り降りできる。

危険がなければ車道の逆側にに駐車できる。

この国は、万事”原則禁止”の規制社会で"don’t society”、”原則自由(don’tでなくdo)”のイギリスとは随分違うと指摘する。

労働者もそうなら起業率も遅れている。

地方の新規起業については国家総動員時代の遺物のように役所の細かな規則が、若き意欲を削ぎ、雇用機会が増えず、ヒトがいなくなった。

トランプアメリカが”政治リスク”の国なら、この国は”行政リスク”の国だ。

今更のような指摘だが、世界で囁かれる、”ソヴエット体勢”の継承者、”行政規制の残存典型国、日本”であってはならない。

早く、アンシャンレジームから目覚めなければ韓国にさらに水を開けられる。

バイロン

”優しいアメリカ”イメッジに打撃 [アメリカ州]

トランプの異様な入国制限、ドル高誘導で、アメリカへの出張者、観光客が急激に減りだしている。

World Travel and Tourism Council (WTTC) の調べでホテルの稼働率が減りだした。

世界最大のホテルグループ マリオット他、ヒルトングループ、コンテイネンタル グループ等、巨大ホテルグループの客室利益率が一様に収縮を初めている。

航空会社のアメリカ向け、発券、受注額も縮小中。

同機関の調べで現在、アメリカは出張者、観光客からの収入で、(なんと!)アメリカGDPの8%、年間約1.5兆ドルを稼いでいる。

だが、トランプ施策で今年以降、漸減傾向に入ると予告。

減少分は、ポンド安のイギリスを始め、ヨーロッパ、アジアへの振り向けが目立ち始めたと報じる。

渡航者に"friendly America"の看板を掲げてきた国に世界が背を向けだした。

バイロン

レイチェル マドー ショウ [アメリカ州]

アメリカNBCのレイチェル マドー女史。

彼女の連日のテレヴィニュース番組が一挙に全米一の視聴率を得た。

学生時代より稀な能力を認められてアメリカ自由主義の旗頭と目される才女。

彼女の頭脳明晰、バランスの良い報道姿勢が、一挙の反トランプ国民の拠り所と若者の視聴者が殺到していた。

筆者は、永く彼女から刺激を受けてきたが、一昨日、彼女が初めてトランプの納税申告書を公開して以来、アクセスの洪水で全く繋がらない。

バイロン



トランプの為替戦争 [経済]

トランプ中国ドイツ、日本を為替”操作国”と非難。

三国の為替が人為操作でドルに対し安すぎる。

従いアメリカに不当為替で廉売を続けアメリカ労働者の職場を失った、との主張である。

FT紙はこの主張に正当性が無いばかりか、実体経済力からして、現在のドルは実力不相応に高すぎると指摘。またドイツはユーロ圏の一員に過ぎず独立してユーロ操作は不可能。

特に、日本円、欧州ユーロに比べてドルが理由なく高すぎるとし、また中国は元の価値を失うと中国への海外投資が魅力を失うので自己防衛的に元を高く操作しており事由があると主張。

三貨幣が共通の"敵”ドルに対し如何様に防御するのかが問題と指摘。

国際グループ産業通商協定を破棄し、二国間協議で腕力に物を言わせ、輸出入を管理するトランプの保護主義に、いかに対抗するのかが喫緊の問題だとしている。

バイロン


21-0 [連載ー蓼科高原のクレオパトラ]

選抜高校野球が始まって主人はテレヴィ観戦を楽しんでいます。私は膝に乗ってお付き合いです。パテイー、みろよ、高校生の体格がよくなったなー。これなら世界で戦えるよ。と喜んでいますが、時々何時もの瞬間湯沸かし器のように、怒り出します。兵庫の報徳学園が岐阜の多治見高校を21対ゼロで抑えた試合では、両校繊手の学業試験を行え、学業試合をやれ、と怒りっぱなしでした。何だこれは、高校野球はプロ養成の様に、ただ打って投げてナンボではない。図体ばかり立派でも頭が空では”空樽の高音”だよな、と話しかけました。主人は大学時代、学内の野球大会で連戦連投の思い出が強いようで、いつまでも野球フアンです。聞いているとプロの監督にも遠慮無く采配批判します。パテイーよ、アメリカ野球をみろよ、やっぱり半分は頭で戦っている。野球人気は俺みたいな、才能はあっても他の道に進んだヒトでもっているのだぞ、と訳の分からぬ事を言っています。
パテイー
前の10件 | -
メッセージを送る