So-net無料ブログ作成
検索選択

豪州もミサイル防衛へ [国際]

ハンブルグのG-20に出席の豪州ターンブル首相、記者団に対し、下記語った。

・北朝鮮のミサイル開発は中国が阻止すべきだ。
 
・北朝鮮の弾道弾ミサイルは、豪州に向けられる可能性は低い。

・しかし、インド洋、太平洋、中東地区の軍事情勢は、徐々に長距離ミサイル、クルーズミサイルの装備に向かう傾向で、豪州も危険に備える。

・特に、中距離ミサイル、船舶からのクルーズ攻撃の攻撃に備える。
この防御としてアメリカ韓国に持ち込ん込んでいるサード(Terminal High Altitude Area Defense, ー THAAD,)は豪州の防衛環境には不適当で他を考慮する。

バイロン



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る