So-net無料ブログ作成
検索選択

邪魔者トランプ:Gー20 がG-19に [国際]

ハンブルグのG-20。

最終コミュニケで亀裂を隠そうと哀れな努力。

だが、トランプの、環境保護、国際通商、移民政策が、すべて他の19カ国と真っ向から対立して、最終文言は何を言っているか分からない。

某EU元首筋は、”G-20でなく、G-19"だと吐き捨てる。

おまけに、サミット会議中、トランプは一時退席、その間、娘のイヴァンカが他の19人の元首と肩を並べる異常風景。

また他の元首と違い、また従来の慣習に背いてトランプは記者会見すら開かない。

現実問題として、トランプは”国家安全保障上の理由で”世界からの鉄鋼製品の米国向け輸出に一様に特別関税を課す検討に入っている。

これに対しEUはトランプの理由付けは不当で、既に、具体的報復処置―例えば米肉、酪農品のEU輸出に報復関税ーを賦課するとしている。

バイロン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る