So-net無料ブログ作成

Made in Paris <運転免許証> [連載ーMade in Paris]

ぐうたら娘は、今年1月7日に教習所の扉をたたいてから、3月31日筆記試験をパス。4月は教習所の都合で運転実習もなく、5月12日からいきなり路上で運転実習開始。初日は、ハンドルの持ちかた、部位の名前など説明を2時間延々と聞かされる事から始まる。数十時間の運転実習の末、教官がもうそろそろ良いだろうという内定が出れば、卒業試験が受けられる。教習所の慣れた車に乗り、教官の横で運転しながら郊外の試験場へ向かう。卒業試験は、この車に試験官が助手席に座り、教官は後部席に乗る。試験時間は、25分間。途中で、車の構造体について内部と外部の質問が1問づつ出題される。ブレーキオイルや、タイヤの状況から、ライトの役割など。縦列駐車などの操作も行う。かくして、ぐうたら娘の奮闘は、不合格を経て、3度目の正直で合格した。さて、免許証が送られて来るのがいつなのか判らない。郵便受けにこれほど期待かけた事はないであろう。届いたら国際免許証をゲットして、いよいよぐうたら娘は、1年間アメリカに行って語学を習う・・・予定である。舞
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る