So-net無料ブログ作成
検索選択

NATO神話の崩壊か―トルコとロシア [国際]

FT紙が伝える。

今週、トルコ―ロシア間で、30億ドルに及ぶロシア製S400ミサイル弾と発射装置4基の売買契約が仮約定された。

NATOの重要メンバートルコが、その組織の基盤である仮想敵国ロシアから武器の購入とは、仰天の進展。

急遽アメリカから特使がトルコに飛び、事態の究明、収拾にあたる。

外交軍事のやり取りが複雑さを増している昨今、新国際秩序の定着には時間がかかりそう。

今回の騒ぎ、根底にシリヤ内戦でアメリカがクルドを支持し反アサッドの戦いを進める。

トルコはこれが気に食わない。

クルド問題がある。

バイロン


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る