So-net無料ブログ作成
検索選択

オペックカルテルの瓦解? [経済]

今月末、24日、ロシア セントピータースブルグでロシアエネルギー相ノヴァックが主催するオペックとロシアの会議。

現行のオペック―非オペック協調生産制限の実は上がらず国際原油価格は低迷を続ける。

ノヴァック氏は強気で”必要なら現在の協調生産制限を強化することも、来年3月までの協調期間の延長も可能だ”と語るが、すでにオペック内の異端児的ナイジェリアは同会議に参加しないと宣言。

他の参加国も明確でない。

また、ロシアの傘下にあるとされるカザフスタンは、現行の生産制限を不服として次回の制限には参加しないと意思表示している。

国際需給バランスが壊れ今や、ロシア頼りが強まって、歴史的カルテル―オペックにも寒い風が吹く。

バイロン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る