So-net無料ブログ作成
検索選択

科学と畜産交易 [経済]

中国13億人の胃袋を満たすのは難行。

北豪州に牛、羊の家畜ステイションが多い。

今、豪州、中国間で、北豪州を中国の食肉供給基地に成長させようとの国際大企画が進行中。

問題は、防疫対策。

北豪州はブルータング病の発生地。

豪州資本と、中国資本が共同して防疫対策に目覚ましい展開が見える。

既に、インドネシア、マレイシア等、アジアへの生牛、生羊の輸出で豪州の拡大進出は顕著。

進行中の、豪中共同防疫作業。

FT紙が驚いて報じているが極めて高度に科学的。

偶々本日、ソラ―パネルの技術的飛躍につき、アメリカNBCが中国の驚愕の進歩の現状を報じている。

今度は、防疫の科学。

さて、思えば、日本は隣人中国に比べ話題にならない。

役人天国の岩盤的規制とやらで進歩のエネルギーは霧散してしまったのか。

バイロン


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る