So-net無料ブログ作成

カタールの自信ー財力 [中東]

解決の糸口が見えぬアラビヤ湾紛争。

カタールの財務相はサウジ,UAE、バーレイン,エジプトに対し,紛争が長引けば被害はカタールには軽微で、対立四国に深刻となると警告。

その理由として、カタールは下記の財政的有利があるとする;

・LNG輸出利益で国富ファンドに積み上げた余剰金がGDPの2.5倍に増加している。

・また中央銀行の外貨保有、財務省の予備準備金も潤沢で,国富ファンドと併せてGDPの3倍の財力を 持つ。

 従い対立4国の経済封鎖にも長期に耐えられる。

・さらに加えて、カタール投資局は、ロンドンの主要不動産の殆どを所有している。

・国際挌付け機関の評価で,エジプト,バーレイン国債は、ジャンクボンド並の低評価。

 サウジは財政赤字に悩み、UAEの経済発展の速度はカタールより3割低い。

 即ち,カタールは圧倒的に財政状況が有利。

・4カ国のカタール対応姿勢は,違法、無法で,国際投資家にとり警報となる。

 カタールの外資法は群を抜いて自由である。

バイロン

似たもの同士ートランプとポーランド [欧州]

ポーランド ワルシャワを訪れているトランプ。
ヂュダ大統領と並んで記者会見。

ここでも,前大統領オバマを非難することしきり。
昨年のロシアのアメリカ大統領選挙介入につき,何らの手を打たなかったのはオバマだと非難。
外交慣習上、自国の指導者を公然とこき下ろすことは全く異例。

それに,お得意のCNN非難、それに加えてNBCもやり玉に挙げている。
その言い草はとても一国の元首の発言とは思えない。
曰く、”アプレンテイスの番組でNBCには大いにもうけさせてやったのに(I made them a lot of money on ‘The Apprentice)CNNと同じぐらい悪い(bad)”
ヂュダは昨年、メデイアの非難を怒り,議会へのメデイア出席を忌避する動きに出て,全欧州からの猛批判を浴びて撤回している同じ穴の狢。テレヴィではトランプのメデイア非難に首振り人形のように
賛同を表している。
外交政策では意味ある発言なし。

バイロン
メッセージを送る