So-net無料ブログ作成

東中央ヨーロッパの危険な波 [欧州]

中東内戦に従い史上例を見ない多量難民の発生、アジア、アフリカでも内戦の犠牲者が難民となる。

彼らは挙って欧州に避難する。

現在欧州、特に中央、東ヨーロパに難民の流れを契機とし、極端な国粋主義、他国籍者の排斥運動が起こるのも自然かもしれない。

ハンガリー、、ポーランド、さらにはスロヴキア、チェッコに反ユダヤ主義、ネオナチズムが息を吹き返している。

難民拒否から生じたキリスト教妄信主義、反国際主義、反イスラムの動きはトランプのトウイッタ―と共鳴する。

不愉快な風が立ち始めた。

バイロン

長引くカタール問題 [中東]

アメリカテイラーソン国務長官がサウジに飛んででカタール問題の仲介に精を出している。

しかし、サウジ、UAE,バーレーン、エジプトのカルテットはさっぱり耳を傾けない。

長官はカルテットの要求―すなわち、トルコ軍のカタール基地からの撤退と閉鎖、中東唯一の自由報道機関アルジャジーラの閉鎖、賠償金支払い、を”過剰要求”として自制を求めるが、サウジは聞く耳を持たない。

サウジの有力紙はテイラーマンはカタール偏重で調整不能と謗る。

肝心のアメリカだが、テイラーマンの和平工作に水を差すように、トランプは相変わらずカタール非難のトウイッタ―連発。

大統領と国務長官の股裂き現象で、カルテットを一層頑固にしている。

バイロン

アフリカ人口爆発 [アフリカ]

国連人口局の公表数字。

・現時点でサブサハラアフリカ(サハラ砂漠以南のアフリカ)の人口は10億。

・2050年で倍増の20億。

・2100年で倍増の40億。この時点で世界人口の36%となる。

この想定の基礎は;

・急激に低下中の現在幼児死亡率を固定。

・急激に減少中の現在出生率を固定。

このままでは、世界は巨大人口の影響を受け重大問題を抱える。

食糧不足、水不足、移民の噴出、政治不安、等々。

国連,G-20、その他、種々国際機関がアフリカ人口問題に取り組み始めた。

バイロン




メッセージを送る