So-net無料ブログ作成

中印ヒマラヤのにらみ合い [アジア]

ここ数日、インド、中国関係が緊張を増している。

ヒマラヤ地方のインド、中国、それにブータンの三カ国の国境、ドッグラン平原。

インド、中国とも兵を増員派遣しにらみ合いが続く。

双方とも、即時撤兵を求めて厳しい言辞が飛び交う。

双方とも断じて譲らない。


中国は同地域に、盛んに道路建設を進める。

火種は拡大している。

中国は、既にパキスタンに洪水のように金をつぎ込み、抱き込みに成功して属国扱い。

ブータンにも触手を伸ばして、伝統的に近いインドの警戒心を掻き立てる。

今回の軍事対峙のエスカレイションはブータン政府が中国の道路建設が一部ブータンの主権を侵しているとインド政府に支援を要求したから。

インドにとり警戒すべきは中国のインド包囲網の確立。

両国間にはチベットのダライラマを巡る確執も長い。

中国にとり最も危険なのは、昨今顕著なアメリカ、日本のインド支援の動き。

アジアに絶対覇権を狙う中国にとりインドこそ天敵。

ドッグラン高原はその象徴。

バイロン
nice!(0)  コメント(0) 

イスラエルの暴挙 [国際]

斯様に異常性をふんだんに内包する”先進国”は無い。

イスラエルはまた馬鹿げた挙に出るが驚くに当たらない。

アラビヤ湾岸に進む腐食の種、カタールいじめ。

中東世界に初めて燭光が差したジャーナリズムの先駆者、アルジャジーラ紙はカタールが本拠。

寄り集まってカタール叩きに精を出すサウジ他3カ国はアルジャジーラの閉鎖を求める。

昨日、イスラエルは同国内のアルジャジーラ支局の閉鎖と、ジャーナリストの国外追放を決定。

バイロン
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る