So-net無料ブログ作成
検索選択

南ア―ジューマ辛勝 [アフリカ]

南アの絶対政権を率いるジューマ大統領。

アパルトハイト以降連続して政権を維持する与党ANC(African National Congress)。

だが”絶対政権は絶対腐食する”金言どうり大統領身辺は汚職事件が渦巻いている。

昨日の大統領不信任案の議会採決。

不信任案はジューマの在任8年間で、8回目。

今回は初めて無記名の議員投票。

絶対与党ANCは400議席の議会で249議席の絶対多数を誇るがあまりの汚職の蔓延に党内に大統領に反旗を翻す勢力が強い。

昨日の議会投票、やはり造反議員が多数出たが最終評決は198票対177票(棄権9票)で不信任案は辛うじて退けられた。

造反議員数は50名を超えた。

途端に通貨ランドは売り浴びて1%の下落。

今後、南アの政治的安定に強い疑問詞が付いた。

年内に、党首選挙、ジューマは三期の大統領職は法定上不可能。

2019年の総選挙に新党首で臨む。

彼は離婚したかっての夫人を推挙しているが反対が多い。

バイロン


nice!(0)  コメント(0) 

グアム核攻撃―北朝鮮

ワシントンポスト紙がアメリカ情報機関の総合判定で、北朝鮮がミサイルに搭載可能な小型核弾頭の開発に成功した、と報じた。

昨日トランプは記者会見で、北朝鮮の挑発にはこれまで人類が経験しない”火と怒り”で対応すると咆哮。

またトウイッターでは例の幼児語で”北朝鮮には明確な行動を採る”とまるで戦争開始の宣言のようだ。

これに対し、北朝鮮は”何時でも、グアムの米軍基地を核攻撃する用意あり。

主席の命令待ち”と応じた。

共和党の重鎮マッケイン議員は、トランプに対し、”できぬことを口にするな”と警告。

軍部首脳も軍事行動に移れば、核兵器だけでなく、北の化学兵器にも対応が必要で、特に、韓国、日本への被害防止に現状では防御態勢が無いと指摘。

早急な軍事行動に反対の意向。

バイロン


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る