So-net無料ブログ作成
検索選択
アメリカ州 ブログトップ
前の10件 | -

トランプ新報道官”ムッチー” [アメリカ州]

既成、巨大メデイアを敵とするトランプ

彼の報道官スパイサーは大統領とメデイアの接点で6か月間漫画チックに揉みくちゃにされてきた。

長くワシントンの共和党本部で報道管理の仕事していた彼、彼の記者会見は記者連の猛攻撃に会う闘争の土俵でアメリカ一のヒット番組と化していた。

今週、トランプは彼を追い出した。

後任はトランプのバデイー(相棒)”俗称ムッチー”こと、スカラムッチ。

自分の投資会社をトランプ大統領就任直前、中国企業に売り払い大金を手にしている。

この男、言語は卑猥で幼児的。

週末の記者会見で退任のスパイサーの感想を聞かれ、今後新天地で”大金を儲けるといい”と早速下品な見解を披露した。

尚、テレヴィの記者会見に彼がすぐさま姿を現すのかしばらくは代理が務めるのかはっきりしない。

バイロン


アメリカの人権 [アメリカ州]

今月27日はトランプ大統領就任6か月の記念日

6か月前の就任式当日首都ワシントンにトランプ反対派がデモ。

多くが、騒擾罪、器物損壊罪、公務妨害罪、その他の罪名で逮捕された。

現在、6か月を経過して未だ230名が拘束されて法的裁定を待つ。

多く、ジャーナリスト、行動派の若者。

騒擾罪となれば10年の禁固刑。

来週は、多くの人権団体がワシントンに集合し、230名の開放を求め”人権”大集会を続けるとする。

バイロン

トランプ―ロシア関係とエクソン [アメリカ州]

ややこしい展開だ。

アメリカ財務省は、2014年にエクソンモービル社が、アメリカ大統領指令によるロシア制裁(クリミア併合、ウクライナ東部侵攻に対する制裁)に違反し、ロシア国営石油会社ロスネフトと協定を結んだとして、先週、2百万ドルの違反金を課した。

これに対し、エクソンモービル社は、即刻、財務省を告訴。

制裁はロスネフトのCEOセッチン氏個人への制裁で、ロスネフト企業とは無関係と主張。

協定は従い、違反ではないと抗弁。

さて当時のエクソンモービル社のCEOはテイラーソン氏、現在トランプの国務長官。

大企業と国家行政組織の抗争に加え、トランプ―ロシアの不可思議な関係の解明に資するか。

バイロン

トランプケアー廃案に [アメリカ州]

昨日、アメリカ上院で、懸案のオバマケアーなる国民皆保険方式を全面的に改廃せんとするトランプの対抗議案が,与党共和党内部からの反対、脱藩者がさらに出て採決に至らず,流された。

これにて,トランプ選挙戦、最大の公約が,与党多数の議会の支持無く廃案となる。

トランプは長男が不見識にも選挙戦中,トランプ抵抗馬、クリントを貶めようとロシアのスパイもどきと接触した事が露呈。

国を売る売国奴の汚名さえ負いかねない展開。

もうどうにもならないトランプである。

バイロン

低下一途のトランプ人気 [アメリカ州]

アメリカ新大統領トランプ、就任から6か月が経った。

ワシントンポスト紙による世論調査。

総合的なトランプ支持率が36%まで低下している。

中国に圧力をかけて北朝鮮の核武装を阻止しようとするトランプの手法に、賛成を表するのは少なく、彼の外交手腕を認めるのは、47%。

就任直後の熱気で歴史的には最も新大統領への期待が強い6か月。

トランプ支持率は史上最低を割りこんできた。

バイロン

後進国アメリカとポピュリズム [アメリカ州]

FT紙が指摘している。

アメリカの富の国民分配状況。

一極に国富が集中し、あたかも、後進国の状況。

富の公正な分布では一位がドイツ、二位に日本、以下イギリスフランスと続く(ジニ係数)。

アメリカはトルコに後れを取り辛うじてロシア、中国の上位にいる。

富の分布が斯様に極化すると、右にも左にもポピュリズムが蔓延するのは、後進国の兆候。

結局アメリカの病根はトランプではなく、富の偏在との指摘。

バイロン

ヴェネズエラ議会襲撃 [アメリカ州]

混迷の度を深めるヴェネズエラ政情。

昨日はマドウラ大統領支持派が議会の警備陣を抜き議事堂に侵入。

議場で反大統領5名の議員に暴行,傷を負わせた。

議会は閉鎖状況で,多数議員、議会関係者、ジャーナリストが閉じ込められたままの状況。

バイロン

ダーテイー エネルギー推進ートランプの頭脳 [アメリカ州]

またトランプ幼児語で吠えている。

エネルギーでアメリカは完全に世界を征服するのだ。

前政権のオバマ エネルギー政策は一切合切反故にする。

連邦所有の土地、海面の環境規制は破棄し,積極的、原油ガス開発を認める。

石炭産業に徹底的支援を与える。

海外の石炭火力建設資金の財政支援も行い,米国石炭の輸出を推奨する。

原発拡大を目指し規制撤廃,支援する。

破綻のウェステイングハウスにも支援を考える。

彼の昨日の宣言。

一切,新エネ開発、促進策は無視している。

環境対策にも何らの言及が無い。

FT紙は,トランプの”ダーテイーエネルギー政策”と揶揄し相も変わらず,大言壮語ばかりで具体策となると,ゼロだと、報じている。

バイロン

トランプ健康保険-9名の脱藩者 [アメリカ州]

アメリカ上院100名の議員は52-48と際どく与党共和党と野党民主党に分かれている。

トランプ健康保険改革案、上院での審議にさへ至らなかった。

議会予算局の査定で同案が2200万人のアメリカ国民から、保険カヴァーを取り上げる結果となるとの判定に多くの共和党議員が,批判的になった。

来年は中間選挙。

選挙民をいじめる改革案に賛同しては議席の確保が難しい。

昨日は,9名の共和党議員が同案に反対を表明。

従い,共和党首脳は,同法案の採決はおろか審議さへ、無意味として、一時,棚上げ、休戦の宣言。

バイロン


トランプの健康保険 [アメリカ州]

密室で仕上げたトランプ健康保険改革上院案。

議会予算局(Congressional Budget Office)がその効果を試算。

結果;

・2016年までに現保険所有者が保険料負担に耐えられず220万人が保険を失う。

・同期間連邦政府の保険料負担軽減で3210億ドルの財政支出が軽減する。

来年は中間選挙。

上院52名の共和党議員中、4名が本案に反対の立場宣言。

上院通過には過半数議員、51名の賛成が必要。

民主党議員は全員反対を表明。

トランプは,予算局の試算による被保険者の減少は”何時ものように"間違っていると、かみついている。

バイロン
前の10件 | - アメリカ州 ブログトップ
メッセージを送る