So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

財政立て直し案ーイタリア風 [欧州]

ベルルスコーニ首相の財政再建案、大要が見えた。
主要点;
・現予算の欠損、GDP比5.7%を2年間で安定協定の上限3%以下に押さえ込む。
・来年、再来年の2年間に、定年退職する公務員の補給を20%に抑える。
・地方交付金の削減。
・政府閣僚、高級官僚給与のカット。
・医療費の圧縮。特に薬価の圧縮。
・公務員で、特殊功績で、早期定年の権利を持つ者で、その権利を来年、再来年の2年に行使出 来る者について、6ヶ月定年を延ばす。
・増税は一切しない。

ロイター電が入手した上記案、役人コストの削減が主となり、これから二年間、8割の雇用を削減するのは、思い切った手法だ。しかし、これら諸施策、すべて2年の時限策。
抜本的累積公的債務の削減策は、見えない。

上記の政府案、これから組合、地方自治体との刷り合わせの過程に入る。

バイロン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0