So-net無料ブログ作成

入植でなく侵略ーオーストラリア [アジア]

オーストラリアは、シドニー湾に初めて入港したイギリスの船団。

1788年の出来事で彼らは現在の豪州白人の元祖。

当時、豪州大陸には約100万人の原住民、”アボロジニー”が住んでいた。

白人は、原住民を虐待して一時は絶滅に近く迄、追い込んだ。

彼らは、現在、全人口2000万人の内、47万人にまで回復している。

先週、シドニー市議会での”歴史的”決定。

今後市の公式文書に、1788年の白人到着と、その後の白人の定住を、”侵略(invasion)”と記す事。

これまでは”入植(settlement)”を用いていた。

市議会に議席を持つアボロジニー代表は”ユダヤ人のホロコスト、アメリカインデイアンの虐殺の歴史、と同じで、歴史の事実を曲げてはならない”と主張してきた。

バイロン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0