So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
連載ー英国EU離脱交渉 ブログトップ
前の10件 | -

トランプの助言;英国メイ首相 [連載ー英国EU離脱交渉]

EU離脱交渉につきメイ首相の柔軟姿勢に反対する閣内からの離脱者が相次いでいる。

首相は昨日BBCとのインタビューで”モノに関するEU規則との同調”が現実的で、英国の経済的利益を保証すると強調している。

首相は、モノに関するEUとの協調的関係が本丸のサーヴィスに関しても良好な関係に展開すると主張している。

話題のトランプの”助言”につき聞かれたメイ首相は、”トランプ大統領は、離脱交渉を打ち切り,EUを告訴すべきだ、”と忠告を受けたと暴露した。

バイロン
nice!(1)  コメント(0) 

EU側の反応;英国の混乱 [連載ー英国EU離脱交渉]

英国、メイ内閣はEU離脱交渉の土壇場で,主要閣僚二名を失う混乱の中にある。

ドイツDW紙は迎え打つEU側の反応として下記を報じている。

・EU理事会タスク議長発言;
 ”幾ら政治的人事を繰り返しても離脱決定に従う混乱は解決しない。”

・EU委員会ユンカー議長発言;
 ”メイ首相主催のチェッカーズ会談は二名の強硬派閣僚を追放し確かに決定的結論を出したよう  だ。”

バイロン
nice!(0)  コメント(0) 

栄光の大英帝国が植民地に;英国外相辞任 [連載ー英国EU離脱交渉]

二度のロンドン市長からメイ首相の保守党内閣の最重要首領とのし上がったボリス ジョンソン。

遠慮無い露骨な言動で”はぐれ馬”の異名を誇る。

外務相として活躍、保守党内にメイ首相の党首ポストを彼に変へようとする同士が増えていた。

彼は,強烈なEU離脱派。

週末のメイ首相公邸での主要保守党メンバー集会。

メイの主張する”ソフト離脱”が合意され,少数派となった”ハード離脱”一派の離脱交渉担当大臣デイヴィス氏が辞任。

その一日後の昨日、”はぐれ馬”も辞表をたたき付けた。

彼はメイ首相に送った辞任書簡で;

・EUを完全に離れかっての大英帝国の威光を取り戻す国民の夢は消えた。

・メイのEU離脱交渉方針は,まるで先遣部隊を送りながら彼らに同時に白旗を持たせるようなモノで
 交渉にならない。

・メイの新方針は、”セミ ブレシット(半分離脱)”であり、英国はEUの”言うがままの”植民地”に脱 落する。


と主張している。


メイは昨夜保守党バックベンチャー(非閣僚議員)の集いで,”国難の時に、団結しよう”と檄を飛ばし,強い賛同を得ている。

彼女はジョンソン後任に厚生相ハント氏を指名。

彼は従来よりEU離脱反対派。

柔軟な姿勢で知られる。


尚,離脱交渉担当大臣は住宅相、”反EU”で知られるラーブ氏に決定。


24時間に二名の主要閣僚の辞任で,懸念された内閣崩壊は避けられた様子だが、この期に及びメイの指導力に大きな傷となった。

国民に人気の”はぐれ馬”は今後の動きにつき言明を避けている。


バイロン






nice!(0)  コメント(0) 

土壇場の火事;離脱担当大臣辞任 [連載ー英国EU離脱交渉]

先週末、閣内統一を図らんと首相公邸に与党首脳を集めた英国メイ首相。

閣内強硬派ー即ち,EUという制約要因を裁ち切り,EUを超えた世界と新しい関係を作ろうとするーを抑え込み,”ソフト離脱”-即ち,”モノに関する”統一市場、関税同盟に関してはEU から離脱しないー作戦変更を認めさせたが昨日、これに反対のデイヴィッド離脱交渉担当相が、辞表を提出。

彼はメイ首相の新方針は,英国の弱さをあからさまにし,EU側の交渉態度が高圧的になると異論を述べていた。

同担当相は今年になり,EUの主任離脱担当大臣バニエール氏と僅か4時間しか会議していない。

メイの閣内不一致で,交渉が進まなかった。

この時点に及び,交渉最高責任者が匙を投げたのは極めて異例で重大。

バイロン
nice!(0)  コメント(0) 

苦悩の英国;EEA [連載ー英国EU離脱交渉]

来年3月に迫った英国のEU離脱。

離脱交渉が失敗に終わると離脱後の英国と,EUとの関係が、何もなくなる危険がある。

即ち、英国は 例えばアフリカの諸国同様,EUにとり、ただの第三国となり下がる可能性がある。

現在EUとnonーEU国との間にEEA(European Economic Area -欧州経済区域)協定がある。

non-EU(非EU国)はノルウェー、スイス、リヒテンシュタインの三国。

現在,EU28か国とこれら3カ国はEEA協定のメンバーである。

三国は一定の対価を払い,EUの共同市場に参入が許されている。

対価とは;

・三カ国は,EU予算に一定の拠金を行う。

・一部例外を除き、三カ国はEUの規則を”無条件で”受け入れなくてはならない。

・受け入れがなされ常態化しているのが、三国を含む全メンバー間のヒトの移動の自由である。

昨日英国下院は 英国の離脱後、EUと新関係が合意できない場合、最低EEAに参加することを討議。

これを拒否した。

英国の国民投票は、”完全な"EUからの離脱であり、新関係は、過去や現在の慣習にとらわれてはならないと、の与党保守党の”ハード離脱派”の意見が通った。

しかし、真の理由は、EEAを受ければ、問題の労働者が継続し欧州から英国に流れ込むのを嫌ったから。

英国にとりアキレス腱である。

労働党は、内部分裂して投票に臨んだが、党の公式主張は"EEAはベストの選択でない。

他のよりよい関係を模索すべき”とする。

バイロン
nice!(0)  コメント(0) 

EU離脱 ノルウェー風 [連載ー英国EU離脱交渉]

英国がEU離脱した後、EUとの関係はどうなりそうか。

一つの予測が、現在のEUとノルウェーの関係と同様にする方向。

ノルウェーの対EU関係現状は;

・EUに参加していないが欧州経済圏協定あり。

 本協定に規定の、EUメンバー国同様の、ヒト、カネ、モノの自由な移動に合意している。(現状ノルウェー経済はEUからの労働力に多く依存)

・EUとは自由通商協定あり。

 EUの統一市場へのアクセスを許されるが、対価を支払っている。(EU予算の一部負担)

 亦、EU通商規則を全面的に遵守しなくてはならないが、”国益に会わぬ”漁業、農業規則を拒否す る特権を持つ。

バイロン
nice!(0)  コメント(0) 

英国離脱:EUの離脱草案 [連載ー英国EU離脱交渉]

現地時間,本日EU委員会は英国のEU離脱に関する協定書のEU側の草案を発表する。

膨大な原稿のようだが、FT紙が入手したところでは、先ず最大の交渉の難物が北アイルランド問題。

草案によると;

・北アイルランドは、英国離脱後、EUの関税同盟、統一市場に止まる。
 即ち、アイルランドと同じ立場となる。
 北アイルランドは基本的にEUの法制下に止まり、EU国民と同様の通商上の権利義務を持つ。

・北アイルランドと英国間には、最終の離脱協定に定める、税関、輸出入管理に従い、新障壁を設け る。

本提案は、事実上英国と北アイルランドの分割を意味し、英国の主権侵害とも解釈される。

以上は、EU側のほんの一部の主張に過ぎない。

細部に亘っては本案でも触れたスペインに存在する英国領ジブラルタルの扱い他、文字通り問題山積。

バイロン

nice!(0)  コメント(0) 

英国EU離脱期限 [連載ー英国EU離脱交渉]

EU27(英国を除いたEU国数)は英国との離脱協定を今年10月までに締結すべきと決定。

決定は、その後、協定の欧州議会による承認、EU27全メンバー国の承認、批准に要する時間から逆算したギリギリの交渉期限。

EU基本原則により、英国の正式離脱日は2019年3月27日。

いよいよ迫ってきた時間の壁。

バイロン



nice!(0)  コメント(0) 

ジブラルタルの帰趨 [連載ー英国EU離脱交渉]

地中海西の玄関口、ジブラルタル。

1713年のユトレヒト条約によりスペインから英国に割譲されて欧州に現存する最後の"植民地”。

同地のスペインへの返還はスペインの悲願。

英国のEU離脱で解決の糸口をつかみたい。

現在人と物の行き来は自由だが、離脱後はジブラルタルはEUにとり、”完全な第三国”となる。

出入国管理、税関の設置が必要。

昨年、EU側は英国との離脱交渉にジブラルタルの地位に関しスペインの希望をいれる事、スペインに不満あれば離脱交渉結果にスペインの"拒否権"の発動を許している。

完全返還には英国政府は絶対反対だが、アイルランドと同様地続きの関係で何らかの妥協が図られそう。

尚、スペインの法人税は25%だが、ジブラルタルは10%、脱税事件が後を絶たない。

バイロン
nice!(0)  コメント(0) 

コービンの策略 [連載ー英国EU離脱交渉]

EU離脱に煮え切らぬ、曖昧な姿勢を維持してきた英国労働党党首コービン。

終にヴェイルを脱いだ。

離脱後も、EUと現行の関税同盟関係を変化無く維持することを主張する。

与党保守党の主張と真っ向からぶつかる。

メイ内閣はEUとの関税同盟の破棄こそ、英国に非EUの世界中の国家と自由に通商できる権利を与える、とし、断じて譲れぬ原点である。

しかし、保守党内部に関税同盟離脱は、英国企業に大変な通商コストを課すことになり、危険だとの現実論が出始めている。

今回の”コービン原則”は英国政界に政権交代の地震を起こしかねない。

バイロン
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 連載ー英国EU離脱交渉 ブログトップ